« 軽井沢 千住博美術館(2011/設計:西沢立衛) | トップページ | 東京工芸大学 »

2022年5月 5日 (木)

KAIT広場(2020/設計:石上純也)

神奈川工科大学のKAIT広場を見学した。ひとことで言えば「凄まじい」。海外からでも見に(体感しに)来る価値は充分にある。KAIT工房も凄い建築だと思うが、それを軽々と飛び越えていた。いきなりKAIT工房という名作を創りながら更にそれを超えるものを創ることができる才能と精神力には感服させられる。KAIT工房はそのExtremeさを頭で理解する建築だが、KAIT広場のそれは身体で体感できる。確かに建築の内部に”地平線”的なるものが創り出されていた。このプロジェクトの計画案が発表された際に「こんなもの実現できるはずが無い」と思ってしまった自分が恥ずかしいし情けない。凡人と天才の差をまざまざと見せつけられた。
Img_3344
Img_3383
Img_3351
Img_3362
Img_3365
Img_3427
Img_3405
(撮影:2022年4月20日)

|

« 軽井沢 千住博美術館(2011/設計:西沢立衛) | トップページ | 東京工芸大学 »

建築探訪」カテゴリの記事