« Houzz Japan特集記事 | トップページ | センセイの鞄(2001/川上弘美) »

2019年1月 8日 (火)

緑が丘の住宅(1975/設計:長谷川逸子)

解体2日前の「緑が丘の住宅」を見学しに行って来ました。小さい空間、大きい空間、小さい空間、大きい空間…、を効率よく配置することを1本の補助線で解こうとした試みなのだなと思いました。建物の隅々に1970年代の空気が宿っているように感じました。この住宅が建ってから1年ほどの間に、安藤忠雄の「住吉の長屋」、伊東豊雄の「中野本町の家」、篠原一男の「上原通りの住宅」が竣工しています。まったく、スゴイ時代です。
こちらに平面図が掲載されています。

01

|

« Houzz Japan特集記事 | トップページ | センセイの鞄(2001/川上弘美) »

建築探訪」カテゴリの記事