« 用賀地下のBAR / Underground BAR in Yoga | トップページ | 明治大学ゲストクリティック »

2017年5月10日 (水)

鴨の来る家

「桜ヶ丘の住宅」のクライアントから 「朝鴨が毎日来ます」と写真メールを頂きました。
4
この住宅が建っているのは丘の中腹だし、庭に池があるわけでもないのに、え〜、なんで?という感じですが、可愛い。素敵。鴨の写っているこの場所は、 この住宅の西の庭のテラスです。前面道路や周りの家から見られることなく、ひっそりと食事やお茶を楽しむことができるよう、食卓の隣に用意した、外リビングです。なんだか鴨も居心地良さそうにしているので、嬉しいです。

なぜ、鴨がここを選んでくれたのか考えてみたのですが、1)降り立ったり飛び立ったりするのに周りに障害物が少ない。(つまり空が広い)2)そのわりに、地上部分では木や擁壁に囲われており、周りからちょっと隠れることができる。3)足場(デッキ)が平らで、歩いたり休憩したりしやすい。4)デッキ材が本物の木で、擁壁が大谷石なので、自然の感じが気持ちいい。5)この家の住人のことは信用しており、なおかつ安心できる人間が近くにいるということは、猫などの天敵避けにもなっている。などなど。

この鴨夫婦は私の設計意図をちゃんと理解してくれているのカモ。
とにかく、鴨に気に入って頂いて光栄です!
Photo_2

6

|

« 用賀地下のBAR / Underground BAR in Yoga | トップページ | 明治大学ゲストクリティック »

「桜ヶ丘の住宅」のその後」カテゴリの記事