« ホームページ・リニューアル | トップページ | 施主によるレビュー掲載 »

2016年9月29日 (木)

桜ヶ丘の住宅(2016/設計:有田佳生)近況報告

「桜ヶ丘の住宅」でBBQがありました。引き渡しから3か月が経過し、クライアントがご友人達へ新築お披露目をする会です。設計者の私もご招待頂きお邪魔してきました。とても楽しそうにお住まいだったので、ひと安心です。
「舞浜の住宅」のクライアントもいらっしゃいました。「桜ヶ丘の住宅」は「舞浜の住宅」の施主のお友達の家です。ご紹介で設計させて頂きました。因みに「舞浜の住宅」のクライアントは「大塚の家」のクライアントのご紹介です。有田事務所の設計する住宅は、以前設計した住宅の施主が新しい施主をご紹介して下さるパターンがほとんどです。

01
緑もいい感じで繁茂し始めています。

02
玄関まわりの地被植物は奥様が少しづつ追加されているようです。

03
子供たちは芝生を素足で走り回ります。
サンルームの洗濯物の様子が見えます。サンルームはトップライト付きです。

04

05
子供たちはお庭でピクニック。

06
大人たちは外リビングでバーベキュー。
東京都安全条例により、2mを超える擁壁(写真左側)からは建物を離さなければならず、そのために出来たスペースを外リビングとしています。内リビングをそのまま直線的に延長しています。キッチンも近く、前面道路やご近所さんからの目を気にせず楽しめる場所なので、かなり活用されているようです。
駐車場を作るために解体した大谷石擁壁は、バーベキューテラスに生まれ変わり大活躍しています。

072
写真奥、前面道路側は、お向かいの家2軒のちょうど隙間になっていて視線が抜け、遠くの山が見えます。駐車場が一段低い位置にあるので、停めてあるミニバンは見えません。

09

11

10
(撮影:2016年9月末)

|

« ホームページ・リニューアル | トップページ | 施主によるレビュー掲載 »

「桜ヶ丘の住宅」のその後」カテゴリの記事